×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯列矯正治療の遊び・仕事・恋愛・妊娠への影響

歯列矯正治療が遊び、仕事、恋愛、妊娠にどのように関わるのか説明しています

スポンサード リンク

歯列矯正治療の遊び・仕事・恋愛・妊娠への影響

結論から言いますと、遊びや仕事、恋愛、妊娠にはほとんど影響がありません。もちろん、月に1度は病院に行かなければなりませんし、装置が壊れたら、見てもらわなければなりません。マメに歯磨きする必要があるかもしれませんが、その程度です。

むしろ、歯がキレイになることで自信がついて、遊び、仕事、恋に熱中できはずです。

妊娠についても触れておきましょうか。全く問題はありません。歯列矯正は治療期間が長いことはご存知だと思いますが、その間に妊娠するケースというのはとても多いのです。治療期間は延びてしまいます。それは、妊娠出産によって、治療が中断してしまうからです。出産、分娩の歳にブラケットが問題になることはまずありません。出産後、退院してもすぐに歯列矯正治療を再開することは可能です。妊娠、出産への影響はほとんどないといえるでしょう。